炸裂・崩壊表現


大変いい感じだったのでメモ。

オブジェクトを選択して、メニューの
オブジェクト→クイックエフェクト→クイック爆発で簡単に爆発効果がつけらる。

クイック爆発コマンドは具体的には、マテリアルの透過(なんでやるのかは謎)、パーティクル設定、Explodeモディファイアの設定をサクッとやってくれる。

クイック爆発をつけたあとにそのままアニメーションさせてみると、重力でただただ落下していく。
これを多少いじることでおもしろエフェクトができる。

崩壊表現


パーティクルの終了を長めにとっておくと、数で指定したパーティクル分になるまで開始フレームから終了フレームまでにわたってぽろぽろ生成される。

のを利用して、Explodeモディファイアの「発生前」「生存」「消滅」にチェックを入れておくと、パーティクルが発生して落ちていくごとに表面が剥がれ落ちていくという効果を作ることができる。

「生存」のチェックを外すとじわじわ消えていく感じになってこれもおもしろい。


パーティクルの速度とか回転の値を適当に調節しておくと、はがれおちた破片がいろんな方向を向いてよい。

衝撃表現



基本は崩壊表現と同じだが、こちらは静止状態にしておいて、コリジョンをアニメで突っ込ませる。
パーティクルの速度を全てゼロにしておく。

フィールドの重みの、重力をゼロにしておく。


で、コリジョンをつけたオブジェクトをアニメーションで

つっこませる!


メッシュの下ごしらえ

そのままやってもいいんだけど、メッシュを多少いじっておくと破片の形がよくなる。
ツールパネル→「細分化」
メッシュ→面→「扇状に分離」、「三角面を四角面に」

でこんな感じになる。


コメント

このブログの人気の投稿

実寸モデリングのススメ(簡易)

Blender視点操作のカスタマイズ またはショートカット割当の確認・変更方法

ユーザー設定の開き方